即効性に優れているバリフとは

ED治療薬バリフは、いわゆるジェネリック医薬品に属するもので、もとは先行して発売されていたドイツのバイエル薬品製のED治療薬の成分をそのまま踏襲したものにあたります。
このため、即効性が優れていることで知られており、例えば服用してから3時間ほどもしないと効果があらわれない他の銘柄の製品などと比較すると、かなりの時間短縮につながるものです。
バイエル薬品製のものに関しては、日本での医薬品としての承認申請にあたり、日本人を対象として行った臨床試験で、投与後30分から1時間で効果を発揮したという報告が上がっています。この試験の際の効き目があらわれた時間の中央値(メジアン)は45分となっています。海外での試験結果としては、有効成分10ミリグラム入りの錠剤について、投与後わずか10分で効果が発現したという報告もあります。
このようなことから、ジェネリック医薬品であるバリフについても、同様の効果があるものとみられており、メーカー側が性交の1時間前までに服用するようにと説明していることにも理由があります。
バリフの有効成分は、主に男性の性器にみられるPDE5とよばれる酵素のはたらきを阻害する作用があります。この酵素は、男性機能の発現・維持のために求められる生体内伝達物質を分解してしまうため、逆にこれを阻害することによって、たくましい男性機能を回復することが可能となるのです。
効果はその後3時間程度は続くものとされていますので、バリフは1日に1回、1錠だけ服用すれば充分です。有効成分が過剰になると、かえって血管の拡張による顔のほてり、頭痛などの副作用が出てくる可能性もありますので、最初はむしろ錠剤を分割するなどして量を控えめに服用してもよいかもしれません。

■元祖ED治療薬バイアグラを試す